信州・白馬の森 アッサム

Facebook メールはこちら English 長野県北安曇郡白馬村神城22346-49
空室確認・ご予約はこちら 0261-75-2870

オーナーブログ

白馬のプチホテル&コテージ アッサムのブログ。
お客様に白馬で過ごす休日を提供する裏側で、私達は白馬の暮らしが日常なんです。

高校時代の友人と「青鬼集落」へ

2023年07月13日

高校時代の友人が白馬に遊びに来てくれました。
午前中はコマクサやヒマラヤの青いケシなど、初夏の高山植物が楽しめる白馬五竜高山植物園へ行かれました。
午後からは、平成12(2000)年に国の「重伝建」(重要伝統的建造物群保存地区)に指定された青鬼集落にご案内を致しました。


(青鬼神社 正面本殿、右諏訪社 明治26年頃造られる。)

住民が生活している鉄板被覆の茅葺き屋根が14棟あり、田や畑が茅葺き民家を囲んで青々と広がり、更に集落を囲むように杉林の森がうっそうと広がっていて、中程に青鬼神社、南西の入口には向麻石仏群、北には阿弥陀堂石仏群といった信仰や祀りの舞台も点在しています。


(向麻石仏群の庚申塔3基、右から享保10年、万延元年、昭和55年)

人々の「生活」の歴史と人間の「死」と「信仰」といった、フォークロアの世界がすぐそこにあるのが青鬼集落だと言えるような気がします。
青鬼で道祖神や庚申塔を見ていると、そんなフォークロアの世界が生活と一体だったことに気づいて不思議な気持ちになります。

ともあれ、人生を長く生きてきた私たち(!!)だから、青鬼の良さが分かるのかもしれませんね。遠いところ、白馬にお出でいただきありがとうございました。

第7回「白馬山麓めぐり」がスタートしました!

2020年07月05日

白馬村公民館講座「白馬山麓めぐり」第7回目が、新型コロナ禍の中、一月遅れで6月23日になんとかスタートしました。参加者は24名。今回は観音原から、岩岳、白馬大橋、細野諏訪神社、ジャンプ台、みそら野、オリンピック大橋、終点の飯森の若宮社を目指す8kmほどのコースです。


西国三十三番観音九番 不空羂索観音(興福寺)

倉下の湯近くから見た白馬鑓ヶ岳

白馬村の山麓、里山地帯を70kmほど歩いて「白馬村を一周する」という企画は、今年で92歳になられる田中欣一先生が立案されたもの。田中先生は今回の第一グループの講師として、ご参加の皆さんと一緒に歩かれています。

霜降宮細野諏訪社(神木の杉は村内一の大樹、樹齢800年以上)


細野の薬師堂 樹齢300年のエドヒガン桜。

あと2回でゴールの青木湖に着く予定ですが、日本中、世界中のあらゆる地域がコロナ禍に巻き込まれている情勢の中、何とか「白馬山麓めぐり」を踏破したいと思っています。
次回の第8回「白馬山麓めぐり」は、7月14日(火)に飯森一夜山をスタートします。

最近の白馬

12/1 に白馬五竜アルプス平がオープンして、続いて47ゲレンデもルート7下部とルート1下部を除く全コースが滑走可能に! とおみゲレンデのオープンも近日中のようです。(2023年12月5日 18:37)

空室状況

2024冬シーズンの予約スタート致しました。アッサムHPの【公式HPがお得】プランから申し込まれるとたいへんお得です。1月3連休、2月3連休ともまだご予約受付中です!(2023年12月5日 19:03)

空室確認・ご予約はこちら 0261-75-2870 メールはこちらから Facebook English