信州・白馬の森 アッサム

Facebook メールはこちら English 長野県北安曇郡白馬村神城22346-49
空室確認・ご予約はこちら 0261-75-2870

オーナーブログ

白馬のプチホテル&コテージ アッサムのブログ。
お客様に白馬で過ごす休日を提供する裏側で、私達は白馬の暮らしが日常なんです。

ニンジンの種まきのその後

2017年09月01日

夏のあいだに、ニンジンは間引きを何度か重ねながら、少しずつ大きく育っています。
やっとニンジンらしい葉が並びだしたのは、種まきからほぼ1ケ月後の7/16のことでした。

(7月16日)

(7月26日)

それから葉が密に茂ってきて、間引いたのはさらに1ヶ月たった8/17でした。

(8月17日)

ニンジンの葉は天ぷらやふりかけにするととても美味しいですよ。
間引きながら、香りが強いニンジンを食するのは育てていないと出来ない楽しみです。
ミニ人参が付いた間引き菜をボイルして、ステーキの添え物に使った時もありましたが、とても可愛らしかったですよ。

ニンジンの種まきは、6月13日に大阪の中学校の農業体験で行いました。
みんな真剣に、細かなニンジンの種を一生懸命蒔いてくれましたね。(ありがとう!!!)
ビーツは発芽したのは少ないようでしたが、里芋は茎が大きく育って、10月後半の収穫が楽しみです。

(8月20日)

ブルーベリーが今年はおいしいですね。

2017年08月03日

今年は毎日美味しいブルーベリーが穫れて、収穫に追われています。
ブルーベリージャムの外に、ブルーベリーソース、ブルーベリージュース、ブルーベリー果実酒を作りました。

今年のブルーベリージャムは加熱を押さえて短時間で作ったので、柔らかな食感で美味しく出来あがりました。(^_^) 

ブルーベリーには天然のペクチンが多く含まれているので、じっくり煮込むとペクチンが働き過ぎてゼリー状になるようです。

ジャガイモの収穫を迎えました。

2017年08月03日

今年は5月8日に早くもジャガイモの種芋を植えましたが、6月半ば過ぎの気温の上昇ともに順調に成長して、7月3日には花が咲きました。(東京のM中の皆さん、ご苦労でした!)
とうや(3K)の白い花がまず咲いて、ノーザンルビー(2k)のピンクの花が咲いて、はるか(1K)、少し遅れてアンデス赤の紫の花といった順でしょうか。

7月下旬から8月上旬にかけて、アンデスの花はまだ咲いていましたが、8月の初めころ、茎が枯れてきたとうやとノーザンレッドを収穫しました。

残りのジャガイモも早く収穫をしたいですが、8月は雨の日が多くて、(時間もなかなかとれなくて)困っています。土の中で悪くなる前に、早く収穫をしたいですね。

スチューデントコンサートとゲネプロの夕べ

2017年07月15日

7月28日に上田市で行われる「第18回NAGANO国際音楽祭」に先だつ7月27日、白馬村のウイング21で「スチューデントコンサート」(受講生発表コンサート、13時開演)と「ゲネプロ」(本番同様に行われるリハーサル、18時30分開演)が行われます。何れも入場は無料です。
雄大な白馬三山の景色を眺めて、白馬で研鑽に励む若き音楽家の演奏に耳を傾ける、そんなゆったりとした夏休みもいいのでは・・・と思ってのご紹介でした。

小谷村の、蕎麦処  蛍 に行きました

2017年05月26日

5月26日(金)。
アッサムを訪ねてくださった友人の奥さんとお友達とご一緒に、小谷村の蕎麦処 蛍を訪ねました。
電気の代わりにランプ、そばを茹でる燃料は薪を使うというお店で、小谷温泉に行く鄙びた土地に
立っているのも相応しく、手打ち蕎麦は「蛍の緑」と「深里」の二種類という献立です。

しかしながら、薄暗い店内は、昼過ぎた辺りからテーブルが埋まってきていて、遠方からの
お客さんの姿もちらほらありました。

手打ち蕎麦はたいへん美味しく、田舎の雰囲気にあふれた蕎麦処でした。

白馬にスケッチに来られたiwさんです。

2017年05月19日

ここの所、白馬は”絵に描きたい”ような青空が続いています。
千葉から来られたIWさんは、スケッチの先生をなさっている方です。

3泊4日で泊まられて、大出の吊り橋や平川、小川村、青木湖や中綱湖、池田町などに
行かれて、スケッチの作品をたくさん書かれてきました。
最期の日に拝見させていただいて、たいへん見事だったので写真を撮らせていただきました。

白馬、安曇野のたくさんのスケッチをありがとうございました。
機会がりましたら、違う季節の白馬を描きにいらしてくださいね。

長野県、阿智村の満蒙開拓記念館に行って来ました。

2017年04月30日

花ももが咲く4月下旬、長野県阿智村の満蒙開拓記念館に行って来ました。

昭和10年代、国策として青少年義勇軍の満蒙開拓団が勧められ、全国で27万人、なかでも長野県からは3万3千人の青少年が
義勇軍として満州に渡っています。
敗戦の混乱の中での集団自決、シベリア抑留、中国残留孤児といった、70年たった今でも終わらない戦争の悲劇のみなもとが、
ここにしっかり残されているように思いました。
機会があれば、若い人にもしっかり見て欲しい記念館ですね。

《八朔と人参のジャム》と《八朔とバナナのジャム》

2017年03月27日

アッサム手作りジャムの「はっさくシリーズ」、マーマレードに続いて
好評の二種類が出来上がりました。

和歌山のMさんの所で作ってくださる無農薬のはっさく、今年は香りも
しっかりしてさらに美味しく、手作りジャムもいつもより美味しいものが
出来ましたので、ぜひご賞味くださいね。

春が来たような甘い香り《はっさくのマーマレード》

2017年03月26日

今日も気温がなかなか上がらず、日中に雪が降っている時もあった白馬。
毎年Mさんが送ってくださる無農薬のはっさくを使って、今年もマーマレードを作りました。

皮と実を離して、皮をスライスしてひと晩水に浸けてアクを取って、
苦さを加減しながら三温糖で煮詰めて…、たっぷり二日間かかる行程ですが、
はっさくの甘い香りがずっと漂っていて、春が来たかのような気分でした。

雪が止んだ朝の風景

2017年02月16日

1月半ばから雪の日が多い白馬ですが、合間に晴れの日が幾日かありました。
何日も雪が続いたあとの晴天の日は、放射冷却でマイナス5~10度ぐらいに
冷え込む事も多いですが、雪の結晶や樹氷が輝いて、美しく幻想的な風景が広がります。

シャッターを押す人差し指が痛くなるほどの寒さですが、そんな風にして出会う白馬の冬景色は忘れがたいですね。

1 2

最近の白馬

8月後半から、朝晩は秋の気配が濃くなって来たように感じられます。 白馬の山々は高いところから紅葉の季節に向かい、アルプスの頂きは初冠雪を迎えます。 熱気球、ナイトゴンドラなどのイベントで、秋を感じていただくのも楽しいでしょうね。 (2017年9月3日 9:58)

空室状況

9月3連休、10月3連休のご予約受付中です。 2泊して、白馬の秋をごゆっくり楽しまれるのもいいですね。(2017年9月3日 10:18)

月別アーカイブ:ブログ

オーナーブログ

過去のブログはこちら

空室確認・ご予約はこちら 0261-75-2870 メールはこちらから Facebook English